長野市でスピリチュアルなカウンセリングや占い、恋愛・結婚・仕事相談ならヒーリングスペース石家へ

TOP >

結婚おめでとう。

昨日、結婚の報告にお客さんが(母娘)旦那さんも連れて来店してくれました。母娘弟はレイキマスターで、5人家族で3人レイキマスター。かなり話しが共通するご家族です笑。アチューメント時も3人3様のエネルギーで(当たり前か)ありながら共通するエネルギーも。

旦那さんは愛媛ということで6月からは二人で愛媛での生活。愛媛には行ったことがない私は、長野市から愛媛というと九州よりも遠いイメージがあります。新幹線がないからかな?でも四国はのんびりと行ってみたい場所の一つです。「帰りたい時はいつでも帰って良いよ」という優しい感じの旦那さん♪末永く幸せになってほしいと思います。

結婚のお祝いに、「始まり」の意図でレムリアンシードのブレスレットを娘ちゃんに作っていたので渡したのですが、旦那さんには母がすかさずレムリアンシードで彼をリーディングして作ってくれました。石家のブレスレット講座も受けているので数秘や様々な意図を入れて。二人のスタートにお役に立てれば嬉しいです。

山あり谷ありが人生というものですが、乗り越えながら幸せになっていただきたいと思います。

写真は、愛媛のお土産。母恵夢(poemu)

美味しく頂きました。ありがとうございます。

石家をやっていて良かったと思う昨日でした。

サンタマリアアクアマリン

アクアマリンの中でも最上とされる、サンタマリアアクアマリン。
ブラジルのサンタマリア鉱山で発見され、特別な濃く美しいブルーカラーが人気です。90年代に閉山しています。

モザンビークでも似たようなブルーカラーのアクアマリンが発見され、サンタマリアアクアマリンに因み、「サンタマリア”カラー”」として流通しています。
「サンタマリアアクアマリン」と「アクアマリン サンタマリアカラー」は別の物になります。

アクアマリンは、ラテン語で「海の水」を意味する言葉を与えられた宝石です。付けられた名前が示すとおり、海の色を写し取ったかのような、すがすがしいマリンブルーの色彩は、そのまま海に溶けてしまいそうな美しさが特徴の宝石です。

鉱物的に、アクアマリンは、エメラルドやモルガナイトなどと一緒のベリルの一種です。純粋なベリルは、本来は無色透明ですが、ベリル中にわずかに含有される鉄によって、美しい青色を呈します。アクアマリンの産地は主にブラジルで、近年ではアフリカなどでも産出されている人気の宝石です。

古代からパワーストーンとして利用され、ローマの漁夫たちが、海難防止と「漁夫の石」としてお守りにしていたと聞きます。エジプト王家の墓からは数珠が発見されています。一般には指輪やイヤリングなどの装飾品を作り身につけていたようです。

持つ人の精神を鎮めて穏やかで平和な気持ちに導くと言われ、幸福、健康、富を象徴して幸せな結婚をさせ、夫婦を和合させると伝えられているようです。

目の不調の改善や視力回復を図り、リンパ腺の病気の治療に使用される他、歯の強化にも用いられたそうです。

https://ishiyashop.base.shop/items/62436357

 

アクアマリン

【アクアマリン(Aquamarine )】

ベリル
和名:緑柱石、藍柱石、藍玉

アクアマリンは、ベリルの水色をしたものを言います。
同じファミリーのエメラルドに比べると大きな結晶で産出します。
インクルージョン(内放物やひびなど)が少ないのも特徴です。
アクアマリンはペグマタイトや花崗岩、一部の広域変成岩中に 生成し、六方晶系に属する長柱状結晶体や短柱状結晶体などで 発見されます。

産出される原石のほとんどは、緑色を帯びているため、
良い青色とするため、エンハンスメント(品質改良)が施されています。
稀に成長線が多くある場合、
カットによりキャッツアイ 効果をはじめ、
スター効果をもつアステリズムの可能性があるとされます。
また、見る角度によって無色や青色を示す『二色性』も持つと もいわれています。
紀元前3世紀頃にはすでに知られていて、
船乗りたちの守護石として用いられたようです。
職人たちは指輪やイヤリングなどの装飾品を作り、
エジプト王家の墓からは、
アクアマリンの数珠が発見さています。
パワーストーン
——————————–
3月の誕生石。航海のお守り。
「幸せ」「結婚」「平和」などの象徴として恋愛のお守り石。
表現力や創造力をサポートし、コミュニケーションを助けると言われています。
硬度:7.5~8

天然石やアクセサリーなど多数お取り扱い石家オンラインショップはこちら

オンラインショップへ

セッションやワークショップへの参加は
下記オンライン予約、またはお電話にて承っております。

オンライン予約

tel.026-219-5414受付時間 11:00〜19:00