長野市でスピリチュアルなカウンセリングや占い、恋愛・結婚・仕事相談ならヒーリングスペース石家へ

TOP >

アラゴナイト( Aragonite ) 和名: 霰石(あられいし)

【アラゴナイト( Aragonite ) 和名: 霰石(あられいし) 】

アラゴナイト( Aragonite )は、
スペインのAragon地方に産出したことによって名づけられました。

アラゴナイトは、
カルサイト(方解石)と同じ成分の石です。
カルサイトの違いは、カルサイトは六方(三方)晶系で、
アラゴナイトは斜方晶系に結晶して、それが針状粒状、サンゴ状などで発見されます。
中には、霰(あられ)にそっくりな形のものもあります。

色は無色、褐色、黄色、淡紫色、のもだどがあります。

紀元前4000年頃、シュメール人はこの石の六角柱状の原石を選び円柱に削り出し、
印章を作ったと言われています。

また古代では、この光りが輝く「勝利をもたらす」として護符にしたと言われています。

感情を鎮めて集中力を高め、
また、友情を長続きをさせる力があると言われています。

感情の安定、人間関係、をサポートする。
気持ちを元気にさせる石と言われています。

硬度:3.4~4

対応チャクラ:第2、第3チャクラ

宝石質サファイア 約8mm

透明感あり、光を当てると、サファイアのブルーが浮かび上がります。

一粒から販売しています。

【パワーストーン:ルビー】
「ボディ・マインド・スピリットを統合」、
「感情を鎮める」
「集中力」
「洞察力」
「霊性を目覚めさせる」
「9月の誕生石」
対応チャクラ:第6チャクラ
モース硬度:9

http://www.ishi-ya.com/fs/ishiya/GoodsSearchList.html

【サファイア:Sapphire)】
(和名:青玉)

サファイア:Sapphire)は、
ラテン語で青色の意味を表sapphirus、
またはギリシャ語のsappheirosに由来します。

色合いは、少量の酸化チタニウムを含んだ青色をはじめ、
無色や緑色、帯緑色、
黄色、黄金色、ピンク色のもがなどがあります。

透明ないしは半透明で、ガラス光沢か金剛光沢をもちます。

結晶は、六方晶系に属する六角柱状結晶、複六角錐決勝、樽型決勝をつくり、
ほかには塊状や粒状のものあります。

サファイアは、酸化アルミニウム鉱物の一つで、
コランダム(Corundum)「鋼玉」のうちの、
赤色を除いたすべての色のものを指します。
(赤色のものはルビー(Ruby))
一般的には青色のイメージが大きいですが、様々な色合いがあります。

サファイは火成岩と変成岩の中に生成したり、漂砂鉱床中にも産出されます。

変種として、サファイアの内部に幾何学的に配列したルチルの微細針状決勝が
光りの反射を生み、石の中央から六本の光りのシラーを放射したものを、
スターサファイと呼びます。(上画像)

一説ですが、サファイアという名前は、実は「旧約聖書」の時代には、
”ラピス・ラズリ”と呼んでいたたようです。

エジプト時代からローマ時代にかかけて、
スリランカとインドから伝えれれてきたと言われています。

サファイアという名前で呼ぶようになったのは、中世期ごろで、
当然、ルビーとは別の宝石と考えれていました。

ルビーと同じ性質の石だと解明したのはロメ・ド・リール(1783年)で、
サファイとルビーが属する鉱物のグループ名称のコランダム(Corundum)
としたのはフランシス・グレヴィル(1798年)です。

ボディ・マインド・スピリットを統合し、
高ぶった感情を鎮める働きがあると言われています。
集中力、洞察力を高めて、霊性を目覚めさせる力があると言われています。

硬度:9

 

天然石やアクセサリーなど多数お取り扱い石家オンラインショップはこちら

オンラインショップへ

セッションやワークショップへの参加は
下記オンライン予約、またはお電話にて承っております。

オンライン予約

tel.026-219-5414受付時間 11:00〜19:00